信楽在住の陶芸作家を中心に、オール信楽で挑戦するイベントです。伝統色づくまちなか各所に

作家が一人一人独自の感性で再構築する信楽の代名詞「タヌキの置物」を160体制作。

狸の原型は型から取るのでみな同じ、そこに各作家が手を加えオリジナルタヌキを作り上げて行きます。


大西左朗→私自身は3体目となる大狸。
2006年に高さ1Mのオリジナル狸を二体、手ひねりで作りました。今も、草津市のパナソニックの自販機工場の入り口でお客様をお出迎えしています。

今回は原型が皆同じという事でオリジナル性をどう出すか悩みました。
コンセプトとして

動物のタヌキである事をはずさずさない

長い間作品として成立するオリジナルなタヌキ。という事を出していこうと考えました。

その中で、夜は暗い信楽の街で、明かりを放つタヌキにしたいと思い、具現化する上で私の以前からの作品である

急須の口のようなものを無数に作り作品化する「GAZE ON」との関連性もある、細い筒を作り、タヌキ本体にくっつけてその穴を通して光が放たれ、見る角度により放つ光は違うが360度どこから見てもタヌキの立体に見えるものに仕上げようと制作しました。彩色はオレンジや朱で炎のような花のようなものをまとう、ずしっとしたものになるべく施しました。

題して “RACOON with untiteled title”  題名のないタヌキです

現在は工房に設置してあります

 

sao24.net

Onishi Satoki

Exhibition & Event 2013

  THE TANUKI 

ーたぬき・狸・タヌキ・?ー

 THE TANUKI ーたぬき・狸・タヌキー 展


  第2回 信楽まちなか芸術祭  メイン企画


2013年10月1日(火) - 10月20日 (日) 

会場:滋賀県甲賀市信楽町長野地区一帯  会場地図 B-4地点

RACOON with untitled title」 2013

  1. -制作過程 -

Aug/12 信陶社工場で型取り

Aug/20 工房へ移動 制作開始

Sep/6 信陶社工場へ移動 制作

Sep/12 完成

Sep/17 素焼き

Sep/23 本焼き

Sep/25 窯出し

Sep/27 展示 地図 B-4地点に展示

高:95 幅:50 奥:50cm

重さ:約40kg

価格:¥500,000